センシンレンはどんな場面でよく使われるの?その口コミもチェック!

『話題のハーブ『センシンレン』っていったいどんなものなの?』では、センシンレンについてざっくりと説明いたしましたが、実際センシンレンというものがどういったもので、センシンレンのサプリメントを実際に飲んでいる方からの口コミをここではご紹介いたします。

アンドログラフィス(センシンレン)は別名「King of Bitter(キングオブビター)」と呼ばれるくらいに非常に強烈な苦みを持つキツネノマゴ科の植物になります。
原産地はインドやパキスタン、ベトナムやインドネシアなどの東南・南アジア地域で栽培されており、中国等の一部温暖な地域でも栽培されているのがわかっております。
ちなみに現在では南アメリカやアフリカなどの温暖な地域(熱帯地域)でも栽培されております。

例えばインドで有名なアーユルヴェーダ医学でも様々な利用のされ方をしています。

中国では「穿心蓮」 と呼ばれ、アーユルヴェーダと同様の使われ方をしているようです。
タイやマレーシア、ベトナムなどの東南アジア地域でも用いられています。

近年様々な医療機関や分野での研究によってセンシンレンの主要成分である『アンドログラフォリド』の研究が進められており、もっとその力が解明されていくことで今後の医療の発展にもつながるかもしれません。
研究成果には要注目ですね。

[quads id=1]

センシンレンサプリメントの口コミ!実際に飲んでいる人の声をチェック!

それでは、センシンレンのサプリメントを実際に飲まれているという方の口コミをチェックしていきましょう!
今回参考にしたのは『センシニティカプセルベーシックグリーン』です。

センシニティカプセルを飲みだして、1ヶ月ほど経ちます。
なんとなくですが、飲み始める前に比べて体全体の気分がいいです。

「センシニティカプセル」を飲みだしてかなり経ちますが、今となっては手放せません。
飲みだしてからずっと心が穏やかでいれています。そのおかげか、寝付きや目覚めもよくより好循環を生んでいるような気がします。

今年の冬は子供が入れ代わり立ち代わり風邪を引き、親としても感染らないか心配しながらの看病でした。とても大変でしたが、なんとか乗り越えることが出来ました。

また、センシンレンのサプリメントは高価なものが多いのですが、センシニティカプセルはその中でもかなり手頃な価格感なので継続しやすいというお声もありました。
その力を存分に発揮させたいと思うのであれば、毎日の継続が大切になるので、そこも大事なポイントですよね。

今、世界中でその研究が進められているセンシンレン。
実際に使われている方の声を聞いても、続けていくことでいい効果が生み出されそうです!
皆さんも是非センシンレンのサプリメントをチェックしてみてくださいね。

[quads id=1]


センシニティカプセルを飲むなら定期購入がオススメ!

タイトルとURLをコピーしました