レーザートーニングvol.3 施術1回目のビフォーアフターについて!

レーザートーニング1回目 施術前の肌状態

それでは実際にレーザートーニングの施術結果について綴っていきたいと思います。

過去の記事についてはこちらをご覧ください。
vol.01 私がレーザートーニングを受けようと思ったきっかけ
vol.02 レーザートーニング施術の流れ

まず上のお肌をご覧ください。
もう、ホントにスッピンの小汚い肌をお見せして申し訳ないのですが、わかりやすくするために晒しています。
見ていただいて分かるように、鼻の頭~目の下にかけてのそばかすがすっごく気になります。
小鼻横の毛穴もよく見ると開き気味。
茶グマに至っては結構ひどいです(笑)
※レーザートーニングはクマ消しをしてくれるわけではありません。あしからず。

そして、左頬に結構大きめのシミがあります。
丸ではないけれど、幅が一番大きなとこで1cm位の大きさのシミ。
これが結構目立ちます。
コンシーラーをしっかり使っても完全にはなかなか消えないくらいの濃さ。
最近はマスクをしているので目立たないからあんまり隠そうともしていませんが(笑)
このシミは日焼けなどによる色素沈着によるものだそうです。
肝斑ではありません。
肝斑ならばレーザートーニングで消えやすいのでしょうけれど、こちらのシミについてはあまり期待できないかもという説明でした。

以上が私の実際の肌の状態です。
では、1回の施術でどんな変化が起こるか見てみましょう。

レーザートーニング1回目の施術直後

施術を受けてきた直後になります。
施術後、スキンケアまでしていただいたので、マスクをしてメイクもせずに帰宅したところです。
上の画像と比べていただいて、パッと見た感じは大きな変化はありません。
ただ、丸1日くらい顔の赤みが私はありました。
なんか、ずっと火照っているような感覚。
めっちゃ赤いというわけでもなく、火照りを感じているっていうだけなのですが。

当たり前ですが、レーザーで熱を加えているのでそれなりに肌の奥に熱を持ちます。
そのため、レーザートーニング後は軽くクーリングをしていただくのですが、しばらく熱を持つ感覚が残るのは仕方ないことなのかなと思います。

お肌の同部位を上下にして比較してみました。
ちょっと画像がぼやけているのでよくわからないのですが、1回では大きな変化はありませんでした。
ただ…

この画像が一番わかり易いかな。
熱を加えるので、水分が持っていかれるのでしょう。
直後はかなり乾燥します!
お肌がかさつく感覚が結構大きいです。
なので直後はお肌のキメが荒くなります。
まぁ、こんな事書いていますが、ここまで読んだ方からしたら全然いいことないんじゃないの?!と思われるかもしれません。
ご心配なく。ここまでのことは全て直後の話しです。

レーザートーニング1回目変化は翌日には分かる?!

1回目施術後の翌日…
シミ・そばかすについては大きな変化はありません。
顔の火照りは取れました。
そこで起こった変化は、毛穴が引き締まり、お肌のキメが一気に整ったこと。
この日のメイク乗りはものすっごい良かったです。

この後、更に2~3日経ってから、お肌のトーンが一気に上がりました。
1回でここまでお肌に影響が出るんだ!と驚かされました。

レーザートーニングの施術1回で実感したこと

レーザートーニング施術1回では、シミやそばかすには大きな変化はありませんでした。
肝斑は私にはないのでよく分かりませんが、さすがに1回では難しいのではないかと思います。
直後は顔が火照り、肌が乾燥しやすくなってしまうのですが、1日経つと一気にキメが整いお肌の状態がアップしました。
そして数日後には、全体にお肌がトーンアップしました。
科学的根拠があるわけではないのですが、お肌の奥に熱を加えることによってお肌のターンオーバーが促進し、シミ・そばかす以外の変化がすぐに起こったのではないかと思います。
この肌状態にすっかりテンションが上り(笑)
しばらく続けてみようと決意しました。

以上、1回目施術のレポートでした。
今後もレポートを継続していきますね。


過去の記事についてはこちらをご覧ください。
レーザートーニングvol.1 どんな治療法?どんな肌に適してる?
レーザートーニングvol.2 施術の流れやエステとの違いって何?

タイトルとURLをコピーしました