【べすとすなっぷ!】七五三やお宮参りなら出張カメラマンがおすすめ!

sponsor

スタジオフォトより出張カメラマンを選ぶ理由は?

七五三のシーズンがやってきました。
子供の大切な行事のひとつなので、記念に写真に残したい…という方も数多くいらっしゃると思います。
我が家も二人の娘の記録としてお祝い事の際にはスタジオで写真撮影をお願いしてきました。
しかしながら、子供のスタジオ撮影は親も子供もものすごい疲れるんです…
特にシーズン時にはスタジオが混んでいるので時間制限もきっちりしており、短い時間での撮影でてんやわんやします。
前の人の時間が押したら、待ち時間の間に慣れない格好をしている子供も疲れてしまいます。
ただでさえ神社へお参りへ行き、スタジオへ行く…という流れで動くことも多く、すでに子供も疲れて切っていることも影響します。
スタジオだと、緊張してなかなか表情が作れなかったり、泣いてしまう子も…

なので、下の娘の七五三の際には、出張カメラマンを利用させていただきました。
これが思いの外良かったので、皆様にも是非オススメしたいです!

出張カメラマンのサービスって一体どんなものなの?

出張カメラマンなら自然な姿を撮影してもらえる

出張カメラマンは、神社等へお参りに行く際に一緒に来ていただき、お参りをしたり御祈祷をしたりしているところを撮影していただくサービスです。
スタジオ撮影のように、構えて撮影をするだけでなく、イベントの最中の自然な表情を撮り続けてもらえます。
屋外の光の中での撮影なので、スタジオフォトでは絶対に出せない、自然な雰囲気での撮影をすることが出来ます。

出張カメラマンなんてもったいない!自分で写真を撮ればいいんじゃない?なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも、家族の誰かがカメラを構えていたら、家族全員での自然な表情を撮影することは不可能です。
近くにいる人にシャッターを押してもらえば…というのも、失敗画像だったとしても文句は言えませんし、声をかけるのも気が引ける雰囲気だということも多々あります。

プロ仕様のカメラ機材で本格的な撮影が可能

もちろんプロのカメラマンですので、機材もプロ仕様。
スマホで撮る画像とは雲泥の差が出ます。
ご自身でカメラを趣味にされている方も最近は多いので、プロ仕様に近い機材をお持ちのかたもいらっしゃるとは思いますが、子供の七五三の際に重たいカメラ機材をもって動くのはすごいストレスになります。
その点、出張カメラマンに任せておけば重たい荷物を持ち歩くことなく、すべての写真をしっかりとおさめてくれるので安心ですよ。

子供の疲労を最小限に抑えられる

お宮参りや七五三の際には、朝から着替えてお宮参りをし、その帰り道でスタジオへ寄り写真撮影をする…というような流れになることが多いかと思われます。
出張カメラマンにお宮参りへ来てもらうだけで、スタジオへ行くという時間を省くことができます。
普段着慣れない着物を着て動いている子供にとっては、お宮参りの後にスタジオへ寄って撮影をするという時間は計り知れないストレスです。
年齢や撮影時間によっては、眠たくなってぐずってスタジオフォトがうまくできない…という目にあう子もいるでしょう。
それに付き合う親も同様の疲労感もかなりのもの。
お宮参りの最中にすべての撮影が済んでしまえばどれだけ楽なことか…
せっかくのイベントが、つまらない記憶とともに残ったら残念ですよね。

実は高コスパ!出張カメラマンなら費用も抑えられる!

最近では低価格帯と言われているスタジオフォトも増えてきました。
どのようなサービスかというと、撮影3,000円であとはどのようなアルバムや写真に残すかで価格が変わってきます。
我が家も、上の娘の時はそのようなサービスを利用しました。
しかし、一般的な見開きでのA4サイズのアルバムの作成と、飾るための六切写真を注文したら、結局トータルで5万円ほどかかりました。
周りの知り合いは、地域の写真館で撮影をしたら、8万円ほどかかったと言ってわれていました。
そのスタジオや作成するアルバムのレベルによって価格に開きがあるのがスタジオフォトです。
実際作ってみて、ちょっとアルバムがダサかったり、費用と出来がなんとなく見合わないような気が当時はしていましたが、こういうものなのだと思っていました。

けれど、出張カメラマンにお願いしたら、我が家が頼んだカメラマンは代金が2万円。
この価格には、後日送ってきてもらえるデータCDが含まれています。
送られてきたデータCDから、自分好みの写真をセレクトし、それでアルバムをネットで注文したら、上の娘の時以上に豪華でかわいいアルバムを作っても、その価格が4,000円ほどで済みました。
フォトフレームもちょっと豪華なものを購入し、自分で写真プリントをして、おまけに両祖父母へも簡単なフォトアルバムを作って送りましたが、その費用を入れてもトータルで3万円しませんでした。
神社で家族写真も何枚も撮ってもらえたのでとてもいい思い出になりました。
上の娘はそれを見てかなり羨ましがるほどの出来になったので、少し申し訳ないことをしたなと思ってしまうほど。
また、この時の画像データを年賀状にも使うことが出来ました。
データ込みなので、のちのち様々な形式にしやすいのもポイントです。
実は高コスパな出張カメラマンなんです!

出張カメラマンよりもスタジオフォトを選ぶほうが良い例

メリットたっぷりな出張カメラマンですが、ケースによってはスタジオフォトのほうがいい場合もあります。
一番は、最近のスタジオフォトはレンタル衣装がコミコミの事が多いということ。
ヘアセットも込になっていることも多いので、そういったことがよくわからないという方はスタジオフォトにすべてをお願いしてしまう方がいい場合もあります。
ただ、最近はレンタル衣装も格安でおしゃれなものをセレクトできます。
よりたくさんの選択肢から選ぼうと思うのであれば、その方が良いものを選びやすいですよ。

あとは、お天気が崩れた時の撮影が、屋外の場合は限られたところでしか撮影ができなくなってしまうというデメリットもあります。
それはそれでのちのち思い出になることもありますが、そういった日でも屋内のスタジオフォトならばきれいな写真を残すことが出来ます。

良い点もあれば多少のデメリットもありますが、それを考慮に入れたとしても、難しい子供の撮影をすべてプロに任せてしまうことで、親の疲労感も激減させることが出来ます。
慣れない衣装と慣れない場で、いつもよりも気を張って頑張る子供への負担を極力減らすためにも、出張カメラマンは本当におすすめです。
今年の七五三は、スタジオフォトではなく出張カメラマンにお願いしてみませんか?

関西近郊ならばべすとすなっぷ!がおすすめ!
プロのカメラマンに撮影は任せて、子供のお宮参りや七五三をじっくり楽しんでください♡

べすとすなっぷ!

タイトルとURLをコピーしました